バイクフィッティング|トライアスロン専門ショップ【GUSTY】|ウェアやウェットスーツ(2XU)等の販売・通販、レンタルも行っています。

バイクフィッティング

GUSTY >> バイクフィッティング

RETUL バイクフィッティング

正しいバイクのポジショニングは、あなたの可能性を今まで以上に引き出してくるでしょう。
ホビーレーサーからトップアスリートに至るまで、高効率で機能的なバイクのポジショニングを提案します。

当バイクフィッティングサービスでは、RETULのポジショニング理論に基づき、
世界最先端の3Dモーションキャプチャーシステムを使用した「ダイナミックフィッティング」を行っております。
ダイナミックフィッティングとは「乗り手がぺダリングをしたまま動きを止めないで行う」フィッティング方法で、
従来の「乗り手が静止した状態で各関節の角度を測定する」それとは大きく異なります。
乗車中の身体の各部位の動きを動的に記録し動作解析を行うことによって、あなたに最適なポジションを導き出していきます。

お持ちのロードバイク、トライアスロン用バイクに快適に乗るため、あるいはこれから新しいロードバイク、トライアスロン用バイクのご購入をお考えの方には、
RETULの『フレームファインダー』を使用することで、最適なポジションを出せるフレーム選びが可能となります。

時代を一歩進んだ、世界最先端のバイクフィッティングを是非ご体験下さい。

RETUL 3Dモーションキャプチャーシステムについて

アメリカのRETUL社が開発した、3次元解析カメラと専用ソフトウェアを駆使した全く新しいバイクフィッティングツール。
バイクフィッティングに必要な動的データを専用ソフトウェアを使い解析可能。
プロチームでも採用されています。

【2014年採用UCIプロフェショナルサイクリングチーム】
・Team Sky Pro Cycling Team
・Garmin Sharp Pro Cycling Team
・Team Europe car
・Champion Systems Pro Cycling Team
・Colombia Pro Cycling Team
RETUL公式Webサイトはこちら → RETUL


フィッティングの流れ(全行程約3時間)

①問診、カウンセリングを行います。
②柔軟性、関節のアライメント、可動域の評価を行います。
③フィッティング前のバイク計測。

④乗り手の身体の左右各8カ所にマーカーを貼り付けます。
⑤乗り手の身体の片側8カ所(マーカーを貼り付けた場所)にLED電極を設置し、その動きを3Dカメラで計測。実際にぺダリングを行った状態での動作解析が実現します。
⑥計測で得たデータを基にポジションチェンジ。
最適なポジションが導き出されるまで、⑤~⑥を繰り返します。

⑦フィッティング後のバイク計測。
⑧フィッティングデータの提供、コンサルティング。

料金(税抜き)

メニュー 料金 所要時間 概要
バイクフィッティング 35,000円 約3時間 上記の流れに沿って行っていきます。
再フィッティング 20,000円 約2時間 初回のフィッティングから2週間が経過し、1年以内の方が対象となります。
ガスティでは、お客様が過去に当サービスを受けられた際のフィッティングデータを所有しております。
その対比から解決方法をアドバイスしていきます。
それ以降の再フィッティングにつきましても同額です。
※フィッティング後2週間以内の再調整については無料
※ロードバイク、TTバイクなどを同時にフィッティングする場合は、バイク1台追加につき別途17,500円
このページの先頭へ